調査結果(詳細データ)

1.活動時期

大学3年生の12月までに就職活動を開始することが早期内々定の鍵

『就職活動を開始した時期』に関する回答結果に関し、大学4年生の4月後半時点での“内々定者”、“未内々定者”に分け比較して見た場合、“内々定者”は大学3年生の12月末までの活動開始者が81.5%であるのに対し、未内々定者は57.6%に過ぎなかった。(図1
また、『活動を振り返った感想・意見』を聞いた質問への自由回答では、<もっと早く就職活動をすれば良かった>という意見が全体の10.3%も占めており、学生が、活動開始時期と就職活動の成功とに関連性を感じている印象を受ける。(図2

図1:内々定と活動時期の関係 ※集計対象は4年制大学生のデータ

内々定と活動時期の関係

図2:就職活動を振り返った感想・意見 ※自由回答をアフターコーディングにより数値化(n=358)

就職活動を振り返った感想・意見